教会式の挙式スタイルはこんな感じ

教会式の挙式スタイルは、国内でいちばん人気があります。バージンロードをウエディングドレス姿で新婦の父と歩き、神父さんの目前で新婦と新郎が結婚の誓いの言葉を交わします。キリスト教のしきたりに合わせた挙式スタイルになります。場所は教会やホテル、専門式場のほかに、レストランやガーデンなどの色んな場所で実施されることが多いです。ハワイやグアム、ヨーロッパなどの海外のリゾート地で挙式をおこなうこともあります。

神前式の挙式スタイルの特徴

神道のしきたりのもとで行われる神前式は、白無垢の花嫁姿が印象的です。場所は神社のほかにも、ホテルや専門式場に併設されている仮神殿でおこなわれることもあります。挙式が終わったら、そのまま披露宴へという流れになる場合が多いです。国内では教会式が結婚式の約半分以上を占めていますが、神前式の挙式スタイルも根強い人気があります。芸能人が神前式で挙式をおこなうことも多く、その美しい白無垢姿に憧れて和装での挙式を選択するカップルも多くいます。

人前式の挙式スタイルについて

教会式や神前式だと決まったしきたりがあるので、堅苦しさを感じる人もいるかも知れません。そんな方に適しているのが人前式での挙式スタイルです。人前式は、宗派を問われない自由なスタイルの挙式スタイルで、列席者の立ち会いのもとで参列者の前で結婚を誓います。ドレスでも着物でも、自分の好みに合う衣装を選んで挙式をおこなえます。場所はホテルや専門式場以外に、遊園地や水族館、レストランなどの幅広い場所で式を開催できます。

名古屋の結婚式は派手でお金がかかる傾向がありますが、要望を伝えれば名古屋の結婚式場は要望通りの提案をしてくれます