2人の結婚式イメージを確認しましょう

結婚式のスタイルが多様化する現在、選択の自由が増える一方で、「決められない」カップルが一定数いるのも事実です。上手に選ぶためには、どのような基準で決めればいいのでしょうか?

一番大事なことは、新郎新婦二人の結婚式に対するイメージを具体的な形で共有しておく事です。式は教会式がいいのか神前式がいいのかなど、記録して共有しておくと、後で迷った時に気持ちがぶれないで済みます。その際、お互い「ここだけは譲れない!」お互いの条件を話し合って、事前に織り合っておくのも効果的です。意見が割れると喧嘩になることも多いので、自分の条件をのんでもらう代わりに、相手の条件も受け入れてあげると、2人の絆も固いものになるでしょう。

目移りして困ってしまう?ウェディングドレスの選び方

一生に一度と思ってしまうと、絶対に後悔したくないドレス選びをしたくなる女性は多いでしょう。試着していくうちに、どれが一番気に入っているか、わからなくなってくる場合もあるようです。

まず、事前に自分が着てみたいドレスのデザイン、カラー、ブランド等、イメージを可能な限りメモするなどして可視化できるようにしておく事が大事です。実際披露宴では歩き回ることが多いので、自由に動けるか試着の際チェックしておきましょう。写真も角度を変えて、3枚を目安に撮っておくと、判断材料になります。

あとは、式場の雰囲気に合っているかも大事です。うっかり予算オーバーしないように、見積もりやプランに含まれるサービスは事前に必ず確認しておきましょう。

神戸の結婚式場では、美しい海の見えるチャペルウェディングや、木の温もり感じるガーデンウェディングなど、オシャレな結婚式場がたくさんあり、最高のロケーションの中で思い出に残る式を挙げることができます。